キャッシングの審査に必要なもの

キャッシングをいざ利用しようと思っても何が必要なのか分からないことがあります。前もって知っておけば、いざ申し込みの時に手間が掛からずスムーズに進みますね。

どこの消費者金融であっても基本的に審査を通らなければ借りることはできません。しかし、大手の消費者金融では審査は割と簡単です。

ポイントは本人確認が出来る書類と収入証明書の二つです。本人確認が出来る書類が必要となります。これは、どこの消費者金融であっても必要なものですので必ず用意してください。

本人確認が出来る書類とは、運転免許証、保険証、パスポート、住民票、住民票基本台帳カード、年金手帳など様々あります。その中で免許証や保険証、パスポートなどで大丈夫です。

もし、現住所が記載されている所と違うのであれば現住所の記載されている、半年以内の公共料金の請求書もしくは領収書と一緒に提出になります。

ただし、携帯などの領収書では通りませんので注意が必要です。それがなければ住民票などがあれば申し込みできます。

もしも、大きな金額を借り入れしたい場合はさらに収入証明書が必要となります。給料明細や源泉徴収などです。

借り入れ額が30万円や50万円ほどですと収入証明書は必要ない消費者金融が増えてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です