株で勉強して儲けが出るようにして行きたいです。

去年から株で儲かっている分を、要り用で一気に5万円も下ろしてしまいました。

お金を下ろしてしまうと、使ってしまいそうになるので、銀行からは一切下ろすことを避けていました。

必要に迫られて仕方なく下ろすのですが、やはり下ろしたお金は全て消える運命にあるのでしょう。

これから消えて行くこのお金は、普通ならかなりの金額ですが、消えてしまうお金を考えるともったいない気持ちになるのです。

株で稼いだお金はあぶく銭ではないので、そのお金のありがたみは忘れることはないでしょう。

一時期、株の総資産が半分くらいになったことを考えると、少しのプラスでもありがたいと思わないといけないと思うのです。

少し回復している、自分の株の体制も併せて、もっと稼ぐことが出来るモノを見つけないといけないなと、本気で感じています。

株でもなんでもそうですが、元手を稼ぐことをみんな教えてくれないのです。

元手がある状態から説明されても、そこから動くお金は元手がある状態だから入口が違うのです。

まずは、お金を稼ぐことを鍛えることが、お金が手元に残るかどうかの勝負になるのではないでしょうか。

株であぶく銭を稼ぐことも、一つのお金の稼ぎ方だと認める自分も必要ですね。

総量規制対象外キャッシング

ネット接続料金をゼロにできた秘策

私はスマートフォンやパソコンを持っていますが、プロバイダ契約を交わしていません。ネット接続料金を無料にすることによって、節約することができているというわけです。これを可能にしている秘策は、図書館のフリーWi-Fiスポットを有効活用することです。

私が住んでいるのは地方都市ですが、公共機関にフリーWi-Fiスポットが整備されていることが多くあります。そんな公共機関の中でも一番自宅から近いのが、図書館であるというわけです。私は毎日のように、スマートフォンなどの電子機器を持ち込んでネット接続を満喫しています。利用者の制限はありませんので、誰にも怒られることはありません。しかしながら、図書館の職員からは私が怪しく見えるだろうと感じています。

スマートフォンとパソコンそれぞれでプロバイダ契約をすれば、月に1万円程度の出費は避けられません。それぐらいの出費は、以前の私であれば何とも思いませんでした。しかし、節約志向が高まった今では不要な出費であると思うようになったのです。その結果、ネット接続関連のサービスを全て解約しました。自宅ではネットが楽しめませんが、図書館に行くことによって足腰が鍛えられますし、さらには節約に繋がるので一石二鳥です。

お金に困った時はモビットがおすすめです。こちらのサイトならモビットの審査基準について書かれてあるので安心ですよ。