7月の中旬に採決される安保法案の考察

7月の中旬に採決される安保法案の考察

与党が提案した安保法案が、7月の中旬に採決される見通しですが、採決の際に法案に関しては国民の8割以上が納得していない状態です。野党が勧めた学者などは法案の内容に関して違憲性を訴えていたが、集団的自衛権などの内容が曖昧なまま国会で通そうとしています。

安保法案に賛成である党の中でも、海外で戦争になった時などでの対処法が異なっていて、国民に分かりにくい内容で法案を通して行く事を優先しています。

安保法案に関して、国民に理解を深めるためにyoutubeなどの動画のサイトで首相などが一生懸命になって分かりやすく説明していました。戦争になった時などの自衛のシステムを詳細に紹介したり、集団的自衛権の役割などを国民の目線として伝えていました。しかし、youtubeなどの動画として法案に関して説明するだけでは、閲覧している人などの限定性があって国民にとって納得できるまでには至らないのが現状です。

安保法案に関しては、自衛などのシステムなどに関して難しい部分も多いので、当然ながら国民にとって分かりにくいです。政府の内部だけで分かったつもりにしないで、あらゆるメディアを駆使して国民に納得性のある説明を行う事が今後の課題です。キャッシング主婦

本当に消費税は2017年4月に10%になるの?

本当に消費税は2017年4月に10%になるの?

消費税が8%に上がった時、消費税5%の内に何かを買いだめしておこう、電車の定期券を買っておこう等の消費行動をしませんでした。まわりの友人・知人もそんなに買いだめしなかったようでした。

しかし、住宅やマンションの購入・リフォームに関しては消費税が8%になる前にと5%の時に新築したり外壁の塗り替えをしたりしている友人知人が何人かいました。

実際消費税が8%に上がった時、スーパーの買い物で3%のUPを実感しました。買い物する時、総額がだいたいこれぐらいと思いながら買い物しますが、予想していた金額より高く3%って結構大きいんだと実感したのです。

消費税10%はデフレだった日本経済の景気が回復するからあがるものと認識していますが、最近の報道を見ていると、本当に景気は回復するのか?不安に思いますし、景気が回復しなくても消費税を上げるのではないかとも感じます。

友人達との雑談で消費税10%は、生活必需品をはずしてほしい、できれば生活必需品は5%に戻してほしい、10%にするのは嗜好品・高級品にしてほしいなどと話しています。

そもそも消費税を10%にする前に国の歳出を抑える努力は本当にしているのか?そんな声もあります。

消費税10%は本当に必要なのか?一律10%は低所得者の負担増になるので熟考してほしい。そもそも景気回復したとされる基準・国民の実感は何かを明確にしてほしい。

そんなことを思います。

消費税10%の国民負担は大きいです。モビット審査

お金に困ったら母に借りていました

私は一人暮らしをしています。毎月ギリギリの生活で、お金に困った時には母にお金を借りていたのです。最初はそれが当たり前だったのですが、この事を友人に話したら一人暮らしをしている意味がないと言われました。

せっかく独立をして一人暮らしをしているのに、自分の力だけで生活ができないのなら実家に戻ったほうがいいと言われたのです。その言葉を聞いて、考え直しました。

確かにそうだったのです。友人の言う通りなのです。無理してまで一人暮らしをする必要はありません。できないなら、実家での暮らしに戻ればいいのです。

毎月三万円ほどを母に借りています。それがもう二年も続いているのです。もちろん借りていても、返したことはありません。私はまだまだ子供だったのです。自分の力で一人暮らしができないほど、子供だったのです。とても恥ずかしいです。

だから実家に戻って、まずはしっかりとお金を貯めようと思います。一人暮らしをするために、お金を貯めようと思います。まずは一人暮らしするための力をつけようと思います。

母に頼っているようじゃ、まだまだ一人前とは言いません。半人前が一人暮らしをする権利なんてないのです。一人前になる努力をしようと思います。主婦キャッシング

クレジットカードのポイントの上手なため方

クレジットカードというと、やはりポイントのことが気になります。わたしは、3年ほど前までは、なかなかポイントがたまりませんでした。ネットショッピング以外ではクレジットカードを利用しないので、ポイント交換ができるようになるまでは、けっこう時間がかかっていたのです。しかし、今では、比較的早くポイント交換をおこなえるようになりました。

それは、クレジットカードのリサーチ部門に登録したことがきっかけでした。カード会社のサイト上でおこなわれるアンケートに回答し、その謝礼として、ポイントがたまるのです。これによって、買い物でお金を使うことなくポイントをためられるようになりました。

それまでなかなかポイント交換ができなかったのですが、リサーチ部門に登録してからは、1年に何回かポイント交換をするようになりました。わたしは主に、アマゾンギフト券と交換しています。リアルタイムに交換することが可能です。そして、アマゾンは、扱っている商品も豊富なので、買い物をするのが楽しいです。

アンケートはメールでお知らせしてくれます。メールがきたら、すぐに回答するようにしています。空いた時間を有効活用することにもつながっていると思います。そして、なんといってもお得なことがうれしいです。総量規制対象外カードローン

硬派な格闘物が少なくなった最近のアニメ

現代のアニメは本当に萌えキャラばかりで、たまに見てましてもなんというか心の中で熱くなるような内容がなくなってしまったなぁと思います。私は漫画雑誌ではジャンプが好きだったので、ドラゴンボールや北斗の拳、聖闘士星矢など格闘漫画が大好きでした。特に毎週アニメで必ず見てましたのが、聖闘士星矢で今でも再放送がありましたら、内容が分かっていたとしても時々見てしまします。いまどきのアニメってやはり血がたくさん出るものとか、暴力的な表現がかなり規制されてしまっているではないですか。でも、なんど倒されても立ち上がる硬派な格闘シーンがないアニメってなんか物足りないです。ジョジョの奇妙な冒険も好きですけど、ちょっと違うなと思います。ジョジョは最近CS系アニメ専門チャンネルでリニューアルして放送されているのに、聖闘士星矢は一向に放送されない気がします。版権の影響もあるのでしょうかと思いますが、あの生身の人間を装備した固いクロスで殴りあうのが、今や暴力的にな表現なんでしょうか。北斗の拳もそうです。パチンコでは復活したのにアニメでは全くリニューアルする気配もないです。ゴールデンタイムにこの熱い硬派なアニメが復活するとは思いませんが、是非とも頑張ってこのジャンルがなくならない事祈っております。レディースキャッシング専業主婦