妖怪やあやかしもののアニメが面白い!

私は以前から漫画やアニメは大好きで時間があるとシリーズものを中心にずっと見ていました。生活が忙しくなって一時期見るのに時間を食ってしまうのでアニメから離れてしまっていたんですが、こないだふと原作・緑川ゆきさんの「夏目友人帳」を見てみました。するとすっかりアニメ熱が再燃!次から次へと止まらなくなりました。夏目友人帳は主人公の祖母が闘って負かした妖怪の「名前」が書かれている友人帳を持ったことにより、その名前を返してほしいという妖怪たちと関わりを持った主人公の成長と友情の物語なんです。名前を書かれた妖怪は、友人帳を持っていてその妖怪の顔と名前を知っている人の言うことを聞かなければならないのですが、主人公の夏目は命令などはせずに友達として対等に分かり合おうとします。夏目自身妖怪が見える特異さから周囲に馴染めず、孤立していましたが、妖怪たちとの関わりの中で人とも妖怪とも仲良くなれるようになります。この成長段階が見ていて泣けるんです。生きる時間が違う妖怪と人間の儚い関係性が上手く描かれているので、優しい気持ちになりたい人におすすめです。夏目友人帳にハマった方には、緑川ゆきさんのもう一つの名作「蛍火の杜へ」もおすすめです。短編集で、妖怪ものの話は一話だけなんですが、その他の話も温かくて泣けます。ぜひ一度お試しください。
総量規制対象外カードローン